dual career

アスリートの持続可能な未来をつくる

子どもの頃は何にでも夢中になれた。好きなものに明け暮れて、汗だくになって、周りに認められるたび、自分にはこれしかないと思うようになった。でも、"好き"の選択肢はいつだって無限大だ。無限大の"好き"は、無限大の人生を切り開く。
子どもの頃は何にでも夢中になれた。好きなものに明け暮れて、汗だくになって、周りに認められるたび、自分にはこれしかないと思うようになった。でも、"好き"の選択肢はいつだって無限大だ。無限大の"好き"は、無限大の人生を切り開く。

人生に、夢中になろう
Dual Career

Business

  • 「ハットトリックオークション」は、オフィシャルのアイテムのみが出品されるオークションプラットフォームです。プロアスリートが実際に試合で着用したユニフォームやスパイクなどのアイテムを委託オークションにて販売。そこで得られた収益を選手とクラブに還元、活用するまでを目的として作られた応援型購入サービスです。

  • 「ハットトリッククラウドファンディング」は、スポーツ専用のクラウドファンディングプラットフォームです。各団体様、クラブ様と共に、チケットやグッズの購入、選手の個人スポンサーに至るまで、すべてオンラインで完結します。ファンやサポーターの応援購入がアスリートに還元される仕組みを提供します。

  • Comming Soon

Member

  • 嵜本 晋輔

    Shinsuke Sakimoto
    代表取締役社長
    元Jリーガー

    1982年、大阪府出身。関西大学第一高校卒業後、Jリーグ「ガンバ大阪」へ入団するも、3年で戦力外通告を受ける。引退後、父が経営していたリサイクルショップで経営のノウハウを学び、2011年、株式会社SOU(現 バリュエンスホールディングス株式会社)を設立。同代表取締役に就任。2018年3月には東証マザーズへの株式上場を達成させ、元Jリーガーとして初めての上場企業社長となる。2019年9月にはアスリートの持続可能な未来をつくるべく、デュアルキャリア株式会社を設立。スポーツの可能性を再定義し、アスリートのエンパワーメントを行っている。

  • 久々野智 小哲津

    Kotetsu Kukunochi
    副社長

    ブランドプロデューサー/事業家 商品やブランドや企業の魅力を高め、世の中に届ける仕事。 個人向けの海外ブランドの日本進出から、IT関連の事業、エンターテイメント事業など、経営してきた会社は多岐に渡り、合計7社を経営。 その後、今日に至るまで、海外ブランド・国内の人・もの・企業・番組・イベント・タレント・テレビCM・広告などブランドのクリエイティブなど130のプロジェクトを担当する。 現在も、多種多用な業界の15社前後の上場企業や、業界トップ企業の、ブランド顧問・アドバイザー・プロデューサーなどを務めている。さらに、アスリートやスポーツを愛する人の様々な可能性を届けようと、デュアルキャリアを創業した。

  • 松原由希子

    Yukiko Matsubara
    執行役員

    久々野智小哲津とともに、20年以上にわたり、事業経営から、企業コンサルなど、様々な業種・業態のビジネスに関わる。特に、海外ブランドの国内展開については、合計7ブランドの立ち上げに関わっており、コンセプト、デザイン、店舗立ち上げ、店舗経営、組織マネジメント、フランチャイズ事業マネージメントまでを行なった。
    ゼロベースから事業を立ち上げる経験と、価格比較に巻き込まれないブランドつくりを元に、スポーツ・アスリートの存在価値、体感価値の最大化を図るベく、デュアルキャリア創業に参画。

  • 楠野 隼人

    Hayato Kusuno
    ファンクリエイター

    北海道夕張市出身。 父の影響で 5歳から和太鼓を始め、半世紀続く和太鼓団体 夕張太鼓保存会で20年に渡り第一線で演奏。日本最高峰の和太鼓コンクール「日本太鼓ジュニアコンクール」では3度特別賞を受賞。大学院では地域伝統芸能の継承者として、日本文化の研究をしながら高校で教鞭を取った。 しかし、このままの自分では文化を創造し、後世に紡いでいくことができないと考え、一念発起して教師を辞し上京。 すでに形あるものをどう後世に残していくか、を体現するため、デュアルキャリアの立ち上げに縁あって参加。 スポーツやアスリートのまだ見ぬ可能性を最大限に引き出し、新しい価値や魅力を伝えることに尽力する。

  • 福重瑛貴

    Eiki Fukishige
    ファンクリエイター

    滋賀県出身。小中高大は各年代において日本トップレベルのクラブでプレーし、関西学院大学を卒業後、オーストラリアへ渡りサッカー選手として1年間プレー。しかし自身のアスリートキャリアとしての可能性に限界を感じさせられ、20年間続けてきたサッカーを引退。同時にアスリートとしてではなく、ビジネスマンとしての新しい可能性を見出し、スポーツ界、サッカー界で飛躍し貢献することを強く決意。
    アスリートの持続可能な未来を本気でつくり続けるデュアルキャリア株式会社で、私はさまざまな手段を用いて、アスリートに多くの選択肢やきっかけを創り続けます。
    そして「アスリートはアスリートとしての道しか歩んではいけない」そんな固定概念を大きく覆し、アスリートの価値や魅力を最大限引き出し、可能性を最大化していきます。

  • 砂田帆司郎

    Hanshiro Sunada
    ファンクリエイター

    滋賀県出身。龍谷大付属平安高校でアメリカンフットボールを始め、龍谷大学に進学。現在も現役で日本のトップリーグであるXリーグのチームでプレーを続けている。日本最高品質のプロテインカフェにて約4年間店長として勤務し、日々トレーニーやアスリートへパワー(タンパク質)を届けてきた。時には、社員一人体制で20人のアルバイトスタッフを率いるなど、チームビルディングや店舗運営を学んだ。
    アスリートの持続可能な未来を本気で作ろうとしているデュアルキャリア株式会社の姿勢に魅かれ、入社を決意。
    デュアルキャリア株式会社では、サッカーや野球だけでなく、様々な競技に打ち込むアスリートの価値を再定義する事を目標に、それぞれの魅力の発信や、可能性の最大化を目指していきます。

  • 井川祐輔

    Yusuke Igawa
    ファンクリエイター

    大阪府吹田市出身。大阪府立北千里高校卒業。2001年から2017年までJリーガーとしてプレー。2008年岡田JAPAN日本代表選出。2006年から12年間プレーした川崎フロンターレでは2009-2010年選手会長、2011年にはキャプテンを務める。2017年念願のJリーグ初優勝を果たし、2018年から香港プレミアリーグに活躍の場を移す。2019年に18年間の現役生活に終止符を打ち、引退後すぐに香港3部Lansburyの監督に就任。香港情勢が不安定の中、自身のサッカースクールを香港で立ち上げると同時にモデル業もこなし、3足の草鞋を履きながらマルチに活動。3歳から始めたサッカーをきっかけに引退を決意した37歳までの34年間、スポーツと共に生きた人生。今現在の人格形成は間違いなくスポーツによるものであり、スポーツなくして充実した人生は送れなかったと断言できる。なので、デュアルキャリア株式会社を通じてスポーツ界に恩返し、スポーツの素晴らしさを世に普及させる
    と同時にアスリートのサポートの充実を図りたい。そして、スポーツ・アスリートの価値を最大化できるアジアNO1会社のポジショニングを獲得し、スポーツビジネスの分野で唯一無二の存在になる。

Contact

デュアルキャリア株式会社

〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-19-4 SR広尾 6F
電話:03-6456-2250